京都福祉介護用品協会とは

京都福祉介護用品協会は、1987年(昭和62年)10月に発足いたしました。
当時、福祉用具事業者専業団体の発足は全国的にも珍しく先進的な団体として注目されていました。
設立以来、高齢者社会の進展に伴い、行政主催をはじめとした各種団体の福祉用具展示会、
行政担当者の研修等にも積極的に参加、協力してまいりました。
また、2000年の介護保険制度発足以降は、多種多様な福祉用具が発売され
専門家においてすら整理に苦労するほどに増えてきました。
福祉用具は基本的にその人にとって必要不可欠な物です。
相談・選定・納品・修理など近くで、すばやく、適切に、かつ専門的に対応してもらえることが必要です。

当協会においては研修の充実、最新の情報把握、関係団体との情報交換などに努め、京都府内の地元専業団体として福祉用具を通じ、
障害の有無にかかわらず全ての人が地域で充実した生活を送れるようお手伝いをしたいと思っております。

京都福祉介護用品協会

用品協会からのお知らせ